猫が効かないネズミにはペストコントロで対処しよう

New Item Name


ネズミ対策に猫を飼うのはいいかもしれません。
猫は割とネズミを狩猟します。

その理由はいくつかありますが、
一つ目は本能によるものです。
飼い猫だろうと昔は小動物を狩って食べていたので、
その名残としてネズミを捕獲します。
しかし、捕獲するだけで食べることはほとんどありません。
野良猫は割と食べていますが、
普通にご飯にありつけている飼い猫(通い猫含む)でしたら、
不味そうなネズミを食べることはほとんどありません。

二つ目はオモチャとして遊んでいます。
チョロチョロと動くネズミは、猫にとって絶好の遊び道具です。
ネズミにとっては堪ったものではありませんが、
人間にとってはとてもありがたいです。
ネズミは猫が居る家にはあまり住みつかなくなります。
あと、猫は子分(この場合は飼い主)に成果を見せる傾向があります。
「褒めて褒めて」という意味があるそうです。
ネズミを飼い主の元に咥えて持ってくることは良くあります。
貰っても困るので、このあたりは唯一の欠点と言えそうです。

猫を飼っていない家庭でネズミにお困りなら、
ペストコントロは如何でしょうか。
もしくは、猫が効かないネズミにもペストコントロ
対処することが可能です。
とにかくネズミは隙間に潜り込むのが上手です。
猫はネズミよりも体積が遥かに大きい生き物になりますので、
確実に追い詰めることが出来ません。

あと、猫がネズミに100%勝てるとも限りません。
窮鼠猫を噛むということわざがある通り、
ネズミの噛む力はかなり強いです。
人間の指くらい、簡単に穴が開きます。
猫が効かないネズミにはペストコントロで確実に対処したいところです。
ペストコントロは物理的にネズミを追いやるのではなく、
不快な音波を発して「ここに住みたくない」と思わせる装置になります。
音波さえ届けば、ペストコントロが効かないネズミは居ない程です。

問題は音波が届かないところに巣を作られるケースです。
音波は反射する性質を持ちますが、素材によっては音波を吸収します。
そうした音波吸収材で巣を作られると、ペストコントロは効かないです。
巣を片付けたいところですが、
壁と壁の隙間に巣を作られることもあり、手が届きません。
猫も超音波も届かないネズミには、別の対策が必須です。
ニオイでしたら、家中のどこにでも効果はありますので、
ペストコントロと併せてお使いください。